チャイナ・シティー

綺麗に生きるために

家庭用脱毛機のメリットとデメリット

自宅で簡単に無駄毛の処理をしたいという人は、家庭用脱毛機の購入をおすすめします。
家庭用脱毛機とは、その名のとおり、家庭で脱毛ができてしまう機械のことです。

この家庭用脱毛機というものは、かなり前から存在するのですが、
出始めのころは、自動的に無駄毛を根元から引っこ抜くというものでした。

そのため、痛みは強く、毛根や肌も痛みやすいという欠点がありました。

それから幾度となく家庭用脱毛機は品種改良をされ、
今ではフラッシュ式の家庭用脱毛機が一般的になってきました。

フラッシュ式ということは、脱毛サロンやエステサロンと同じ脱毛法なので、
肌に優しいですし、痛みもほとんどありません。

しかも、一度機械を購入してしまえば、場所や時間を選ぶことなく、
気軽に脱毛ができてしまうので、忙しい人や他人に肌を見せることに抵抗がある人にはもってこいの脱毛機です。

ただ、家庭用脱毛機は一台の値段がだいたい10万円なので、
ちょっと高いのがネックといえるでしょう。

  • コメントは受け付けていません。

永久脱毛をする場所

永久脱毛といえば、医療レーザー脱毛が一般的ですが、
これはどこに行けば受けることができるのでしょうか?

答えは、皮膚科や美容整形外科などのクリニックです。
どうして脱毛なのに、クリニックへ行かなければならないのでしょうか?

それは、永久脱毛が医療行為だからです。

永久脱毛で使用する医療レーザーは、医師免許を所有した人しか扱ってはいけないという決まりになっています。
なので、永久脱毛はクリニックへ行く必要があるのです。

とはいっても、永久脱毛は保険適用外の医療行為になるので、
施術料金は高く、最低でも10万円はかかってしまいます。

しかし、脱毛効果は非常に高く、合計で5回程度施術を受ければ、
その箇所のムダ下は、もう生えてくることはありません。

また、万が一肌トラブルが起きたとしても、そこは病院ですし、
施術者はお医者さんなので、迅速に対応をしてもらえます。

これらの点から、脱毛をするなら、永久脱毛をおすすめします。

  • コメントは受け付けていません。

脱毛をスタートする時期

女性のみなさんは、脱毛といえば、いつから始めるものだと思いますか?
きっと、ほとんどの方が、肌の露出が気になる夏を想像すると思います。

しかし、脱毛は夏から始めても遅いんです。

ではいつから始めたらいいのでしょう?
それは夏の終わり~3月ごろです。

どうしてそんなことが言えるのかというと、まず脱毛は1回施術をしただけでは効果が現れません。
脱毛効果を実感できるまでには、最低でも4回の施術は必要となってきます。

なので、夏から始めても、一番ムダ毛が気になる時期に、
脱毛効果を実感することができないのです。

また、脱毛直後の肌には紫外線を当てることができません。
夏の日差しによる、強い紫外線が肌にあたってしまうと、
時として、水膨れや赤みを帯びてしまう危険性があるのです。

ならば日焼け止めを塗ればいいと思うかもしれませんが、
脱毛直後の肌はとてもデリケートなので、日焼け止めをぬることはできないのです。

脱毛はいつ始めてもいいやと思いがちですが、
このように、適切な開始時期があることを覚えておいてくださいね。

  • コメントは受け付けていません。
  

カレンダー

2014年9月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930